スタッフ日記
綾部店(本社)

くちづけ

映画のお話です。

ttp://www.kuchizuke-movie.com/

ストーリー 
知的障害者たちの自立支援のためのグループホーム<ひまわり荘>。いっぽん(竹中直人)は娘・マコ(貫地谷しほり)を連れてひまわり荘に身を寄せる。みんなで力を合わせて暮らすひまわり荘での毎日は幸せな日々。そんな中で、ひまわり荘の経営が難しくなったり、うーやん(宅間孝行)のことで妹が婚約を破棄されたりと厳しい運命が彼らを待ち受ける。そして、いっぽんにも病気が見つかってしまう…。こんなに冷たい社会の中でマコをひとりにできないと、苦しむ父が選んだ決断とは・・・?

感想
笑って・泣いて・泣いて。
深くて切なく父と娘の感動の物語です。
震えるほどの感動があり、心が温まるで、なんだか切なく、そう思わせてくれるような映画です。
「グッド・バイ・マイ・ラブ」はアンルイスさんの曲ですが《くちづけ》の曲は、熊谷育美さんがこの曲を歌っています。エンドロールで流れた途端、涙が溢れて感動しました。

何度観ても、優しくなれる最高の映画です。
泣きたい人は是非観てください。

もしくは、私の涙腺が弱くなったかなぁ・・・